とある技術の電子顕微鏡[マイクロスコープ]

先日の日記の様な結果に終わったM社面接。
でも、何かしら電子顕微鏡に関する専門技術的な疑問を持っていき、それについて談義すれば入社が近づく!って事で、先ず話題を探しに母校の大学の図書館へ。

『たしかOBになっても利用出来た筈・・・。』

と、とりあえず総務課を当たってみる。
すると、大学卒業後に図書館を利用する方法が二通り見つかった(´・ω・`)!
ひとつは、卒業生として利用する方法。
しかし、この方法はいちいち窓口で手続きをしなければいけない上、窓口が開いている時間が午後五時まで(図書館の閉館時間は午後八時半)なので、少々不便(´・ω・`)
もう一つは、近隣住民として利用する方法。
こちらはICチップ内蔵のカードを発行してもらうので、開館時間であれば好きな時に入館可能。
でも初回登録に1000円必要(´・ω・`)
半年ごとに更新すれば、お金を払うのは最初だけだとか。


結局1000円払いました(´・ω・`)
電子顕微鏡に関する書籍を二冊ばかり見繕って大学を出る。(どうせいっぺんに借りても期限内に読めないしね)

帰りに、駅に隣接してる魚民にホイホイと入店。
いやあ、大手チェーン店なら安上がりに済むと思って(´・ω・)ゞ

帰宅して、借りてきた専門書をペラペラとめくる。
前回、面接当日に講義して頂いたのは、

「電子線の速度が、波動としてみた場合の波長に及ぼす影響について」

でしたが、今度持っていく疑問は、

「電磁レンズ内で、磁界が電子ビームに及ぼすローレンツの力について」

に決定。
話題にするには、ある程度考察していかねば・・・。
さあて、久々に楽しいお勉強の始まり始まり~(´・ω・`)♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック